薬剤師の求人サイトを利用しました

病院での薬剤師は激務

薬剤師の求人・転職

大学を卒業後に勤めていた病院での薬剤師の仕事はやりがいがあったものの激務で体調を崩してしまい退職しました。
しばらくの間、家で療養生活を送り心身ともに元気になったので再就職するために転職サイトを利用しました。
ネット上には多くの薬剤師専用の求人サイトがあります。
どれも同じような感じで無料の会員登録を済ませると、好きな時に掲載されている求人を閲覧することができます。
ただ、実際に利用するとなるとサイトによっては様々な違いがあることがわかりました。
例えば、ある求人サイトでは自分の希望の条件を満たす「いいな」と思えるものはいつもすぐに募集が終了しており間に合わなかったり、自分が求める条件とは異なるものを紹介してきたり、経歴書などの書き方についてもアドバイスをしてくれないようなところです。
「とにかく早く再就職を決めてほしい」と望んでいるような発言があるとこともありました。
基本的にはこうしたサイトを利用する場合には、公共の職業安定所にはないような優良な求人の紹介や転職に関するいろいろなアドバイスなどを求めていることが多いわけです。
利用する側の気持ちを一番に考えるのではなく、サイト側のメリットを優先させるようなところは避けたほうが良いでしょう。
こうした、求人サイトに出会わないためにも初めに利用者の口コミなどを参考にするのが良いでしょう。
僕も、ネットの口コミは本当に参考になりました。
担当者などによって多少の差はあるものの、やはり、会社自体がしっかりしているところははずれがない印象です。

病院での薬剤師は激務 | 薬剤師の働き場所 | アットホームな職場で転職大成功